三矢幸子(みつやさちこ)第38回 演奏会

東京芸術大学音楽学部指揮科卒業。東京芸術大学大学院音楽研究科指揮科修士課程修了。1981年東京芸術大学器楽科(オーボエ専攻)卒業後、フリーのオーボエ奏者として、オーケストラやアンサンブルで活動をする傍ら、指揮法を高階正光氏に師事し、指揮者としても活動。1998年東京芸術大学指揮科に再入学。2001年安宅賞受賞。2005年同大大学院修了。これまでにオーボエを似鳥健彦、梅原美男、W.リーバーマンの各氏に、指揮法を高階正光、秋山和慶、佐藤功太郎、小林研一郎、H=M.シュナイトの各氏に師事。2004年より洗足学園音楽大学の非常勤講師、2011年より明星大學の非常勤講師を勤める。オーケストラ・コーラス・マドリンオーケストラなど、アマチュアグループの指導に意欲的に取り組んでいる。


大貫 ひろし (おおぬき ひろし) 常任指揮者

都立藝術高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科にて学ぶ。千葉 馨、守山光三、山本 真、フーベルト・ブラーデル、中川良平、小林道夫、多田逸郎、伊達 良、藤井凡大の各氏に師事。

東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのホルン奏者として、数少ないバッハ、モーツァルト、ハイドンなどの宗教音楽のスペシャリストとして活躍し、高音域の美しい音色には定評がある。また、モーツァルト・アカデミー・トウキョウ(MAT)ではナチュラルホルン奏者としても活動している。

レパートリーは広く、ロック歌手ロッド・スチュワート横浜公演、八代亜紀ディナーショー、映画「踊る大捜査線ザ・ムービー交渉人 真下正義」などにも出演。

指揮者としても活動の場を広げ、2003年モーツァルトのオペラ「魔笛」を指揮してデビュー。また、アマチュアオーケストラの指導にも情熱を注ぎ、多くのオーケストラを育てている。

東京バッハ・カンタータ・アンサンブル、モーツアルト・アカデミー・トウキョウ(MAT)ホルン奏者。アレクテ室内管弦楽団代表。Friedensklang(フリーデンスクラング)常任指揮者。横浜シティ・シンフォニエッタ 常任指揮者。